入居第1号

 去年5月末、山門の鬼瓦の中に住み着いたミツバチが分蜂して、運良く巣箱に入ってくれて喜んだのも束の間、秋口に何故か逃げてしまった。
 参考書やサイトで飼い方の勉強をし見様見まねの巣箱を作り、強力な武器になるというキンリョウへンも開花して、到来を待つことしばし。
 2~3匹のミツバチが現れて、これが偵察バチだったのか来るわ来るわ、網がけの植木鉢に黒山状態になった。
 キンリョウへンってこんなに効果があるものかと、呆気にとられているうちに、ゾロゾロと巣箱に入ってくれた。

  これで取敢ずは一群は確保。
  目論見通りに増えてくれれば嬉しいのだが。2008/04/30

d0170960_19583898.jpg


by oantaka | 2010-06-06 19:59
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31