クリの花が咲いて

数日ぶりの好天気で、巣箱の出入り口は朝から押し合いへし合いの賑やかさ。
 以前にも書いたことだが、一体どこまで蜜集めに行くのだろうか。
 物の本にも関連のサイトにも、クリの花も蜜源植物と書いてあったので、巣箱から数メートルのクリの木の開花を待っていたのだが、いざ咲いてみるとハチ達は全く無関心の様子で、その樹冠を飛び越えて更に遠くに飛んで行く。

 ただ、出入りの多さを見れば、どこかにお気に入りの花が沢山あると言うことで、こちらの関心事はミツバチ達にとっては要らぬ気苦労ということなのだろう。 2008/06/01
d0170960_20344888.jpg


by oantaka | 2010-06-06 20:34
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30