分蜂群誘導の仕掛け

地元のSNS『房州わんだぁらんど』の去年7月21日のエントリに分蜂の記事がある。
 ということは、まだこれからも可能性があるかも知れないと、農文協の『日本ミツバチ』の記事を参考に仕掛けを作った。
 カビが生えてざらざらになった孟宗竹、長さ60センチ太さ10センチほどのもの2本を2つ割りにして幅2センチの板に並べて打ち付け、蜜蝋を塗って巣箱の近くにぶら下げた。
 鬼瓦群の近くは、そばの建物の庇の下に設置。

 万一、分蜂したときにはここに集まってくれるという目論見だが、単に初心者の無知で、そのように期待しているだけかも知れない。

 ところでこのブログ、iWebというApple純正のソフトで作っている。
 デジタルカメラをパソコンに繋ぐと、iPhotoという写真のカタログソフトが勝手に起動して、黙っていれば取り込んでくれた上、気に入った写真を選んでiWebボタンを押すと、そのiWebが立ち上がってテンプレートにはその写真が載っている。
 こちらがすることは、タイトルを入れて本文を書いて、『公開』ボタンを押せばそれでおしまい。
 
 Macユーザはマニュアルを読まないといわれるが、アイコンとボタンでほぼ完結ということに慣れているので、ズボラな身としては万年ビギナーから抜け出せないのかも知れない。2008/06/02
d0170960_20375419.jpg


by oantaka | 2010-06-06 20:38
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30