突然の分蜂

 30度を超す連日の暑さも関係があったのかと思うが、2回に亘る巣板の落下という、彼らにとっての大惨事があった直後なので、最悪の場合逃げ出すということもあると覚悟はしていたのだが、不安が的中して昨日10時ごろ多数のハチが飛び回り、あっという間に何処かに飛んで行ってしまった。 
 然し今朝行って見ると、あの騒ぎはどうやら分蜂だったようで、何事もなかったかのように出入りしている。
 
 今回のアクシデントと関係があるのか、或いは予定の行動だったのか判らないけれども、事故による女王蜂不在ということも考えられるので暫く様子を見たい。
 写真は、ハチ達が“我が家”から見る外の様子。
2008/07/28
d0170960_20144128.jpg


by oantaka | 2010-06-07 20:14
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30