ビービーツリーの苗


今年も残すところ2日になった。

 ずっと前からの約束だった、ビービーツリーの苗が送られてきた。
 送り手は四国の小野さん。
 以前、種子を送って戴いた小野さんである。
 蒔いた種は、何としたことか一本も芽が出ずじまいの全滅だったが、それを惜しんだ小野さんの優しいお心遣いからである。

 梱包を開いてビックリ。
 縦60センチ横30センチの苗床そのままを、大きな段ボール箱に固定するというやり方は、正にコロンブスの卵そのもので、荷痛みの心配も発送の手間もケタ違いである。
 運送屋さんは随分気を遣ったことだろうと思うが。
 
 それにしても百本余りはあるだろうか。
 ひと山に植えても余るほどの数なので、欲しい人があれば分けてあげたいと思う。
 

意外にも希望者が多く、残り僅かになってしまった。
 数センチ程度のものはあるのだが、これはもう一年苗床で育ててからお分けした方がいいのではと思っている。2008/12/28
 
d0170960_213740.jpg


by oantaka | 2010-06-07 21:03
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30