どのように解釈すれば

 確保したのが6月中旬だから、働きバチの寿命から考えて、もうこの箱にはミツバチはいないだろうと、2週間振りぐらいで女王蜂不在の巣箱を見に行ってみた。
 案に相違して、相変わらず出入りしている。
 
 試しに蓋をとり天井を外してみると、下から2段目から作り始めた巣が最上段まで育っている。
 巣房に蜜がないのは以前と同じだが、ハチの数は減るどころか真っ黒に巣房を覆い隠すように増えている。
 而も、花粉を運ぶ働きバチも以前に増して多いようだ。
 
 女王蜂がいると思わなければ説明がつかないのだが、そうだとすると巣房に蜜が見えないのは何故なんだろうか。
2009/09/07
 
d0170960_17551489.jpg


by oantaka | 2010-06-08 17:55
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30