帰ってきたミツバチ

 d0170960_19195158.jpg逃げ出されてからまる2年。
 分蜂の季節はとっくに過ぎて、今年もまた空き家のままだろうなと、半ば諦めていた7月31日の夕方、賑やかな羽音とともに大群がやってきて、ぞろぞろと空き家のままの巣箱に。
 住み着いてくれればいいなと、半ば祈るような気持ちで夜明けを待って見に行くと、既に元気に巣箱を出入りしていました。

 天敵のスムシに巣を食い荒らされ、堪らず逃げ出してしまったのが一昨年のちょうど8月1日。
 あの時の子孫ではないとは思うけれど、不思議な符合です。

by oantaka | 2013-08-25 19:19
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30