今年のネジバナ

  庭の一部に高麗芝が生えています。
 広さにして畳8畳ほど。
 冬の間枯葉色だった庭が、春が兆すと少しづつ緑が多くなって、眺めるこちらまで温かい気持ちになりますが、同時にまたスズメのテッポウ、カタバミ、ジシバリなど、要するに雑草という侵入者がはびこり始めます。
 昔の人は『貧乏芝』といったそうですが、なるほどこいつらを退治するとなると仕事が出来なくなります。
 
 唯一例外はネジバナです。
 20年も前、使い残って庭にこぼれた盆栽用土の『けと土』から生えたと思われる一株が、今では芝生のあちこちに殖えて梅雨入りと共に咲き始めました。
 
 6時に暁鐘を撞いての帰り、しばししゃがんで眺めるのが日課の始めになっています。

d0170960_20443892.jpg


by oantaka | 2014-07-01 20:45 | さざえのつぶやき
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30