<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


待ち箱を作る

 沢山置いてある、預かった箱と自分のも大抵は巣枠式。
 入るときは片付け忘れた重箱式だったり、鬼がわらであったりと、分蜂のミツバチはどうもガランドウの箱に入りたがるような。

 太い丸太をくりぬかなければいけないと思っていたところ、『8ちゃんねる』の皆さんは板で作っているようなので、真似て作ってみた。
 素材は手許のスプルス(アメリカ桧)。
 厚さ25ミリ、幅280ミリ、高さ450ミリ。
 
 トーチランプで外側を焼いて、内側に蜜蝋をしっかりと塗って早速据え付けてみた。
 分蜂はまだいつのことか分からないけれど、備えあれば憂い無し。
d0170960_2123631.jpg


by oantaka | 2011-06-15 21:23

嬉しさ半分の分蜂

 8時過ぎ、裏の方から賑やかな羽音。
 巣枠式からの予想外の分蜂だった。
 つい先日まで数が少なくて貧弱な勢力と思っていたのに。

 ハチの雲が移動して、山門の鬼がわらめがけて吸い込まれて行く。
 蜂球を作らなかったところを見ると、前もって入居先を決めてあったのか。
 場所が鬼がわらでは、遠くから眺めるだけで“うちのハチ”ではあっても“私の”ではないところが残念。
d0170960_20332472.jpg


by oantaka | 2011-06-06 20:33

今日の巣枠式一家

d0170960_17395252.jpg


 チャボ小屋のわきの重箱式の方は、最初から元気が良くて盛んに出入りしていて、見ていて楽しくなるが、去年秋に住み着いた巣枠式の巣箱は、なかなか数が増えないようで半ば諦めていたところ、最近出入りの数が急に増えはじめた。

 今日、そっと巣枠を引き上げて見た。
 上段の7枚ある巣枠の内、5枚目まで巣作りが進んでいた。
 これで“一人前”のミツバチ家族になったのかな。

by oantaka | 2011-06-04 17:38
line

日が山の端にかかる残り少ない時間。思い浮かんだあれこれの独り言です。


by pantaka
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30